スマートフォンの個人情報を守ろう!プライバシー保護の方法3選

By admin

2018年10月24日

スマートフォンのロック機能を使用する

スマートフォンに記録されている個人情報を他人に見られないようにするためには、スマートフォンに搭載されているロック機能を使うのがオススメです。ロック機能を使えば、勝手にスマートフォンの画面を見られることはないでしょう。簡単なロック機能で言えば、番号を指定しておくという方法があります。この方法であれば、自分だけが分かる番号を設定しておくだけで良いです。番号タイプのロックでは不安だという人は、音声認識システムや、指紋認証システムを利用したロック機能を使ってみるのも良いでしょう。

見られたくない情報はアプリで保護しよう

見られたくない画像や、恥ずかしいメールの文面は、こっそり保存できるようなアプリに記録しておくのがオススメです。こっそり保存できるタイプのアプリは、データにロックがかけられているので、他人に見られる心配がありません。スマートフォンの画面に表示されているアプリのマークも、他人から疑われにくいようなデザインなので、そのアプリを開かれる可能性は低いでしょう。仕事関係で情報を漏洩したくないようなデータを扱っている場合にも、このようなアプリに保存するのが効果的です。

SNSでもロック機能を使おう

SNSは情報を発信するための便利なツールです。しかし、何の保護機能も使っていない状態では、世界中の人に自分のプライバシーが発信されてしまう可能性も考えられます。そのような事態を避けるために、SNSの運営者が導入したロック機能を使用するのが効果的です。このロック機能を使えば、SNSの情報を発信する範囲が限定できます。

不要になった書類を、細かく切り刻むシュレッダー。情報漏洩を防いだり個人情報の保護を目的とし、オフィスだけでなく一般家庭にも普及してきています。